とかち帯広YMCAの餅つきで楽しい時間

十勝ワイズメンズクラブは社会奉仕の一環として社会福祉施設に毎年、もち米を贈って新しい年を楽しく迎えてもらおうと活動しています。

昨年11月に管内の福祉施設に足を運んで喜んでもらいました。
多くのお礼の手紙を頂き恐縮しています。

さて、1月18日には私たちが支援しホームグランドとしているとかち帯広YMCAもワイズメンズクラブから贈ったもち米で餅つきを行いました。
もちろんYMCAは福祉施設とは違うわけですが笑顔のお裾分けです。

クラブからも3人のメンバーが参加。
杵を振るいながら楽しい時を過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください