ピンクシャツデーの取り組みを支える

アメリカでピンクのシャツを着て登校した男子生徒に対するいじめに抗議するためにクラスメート全員がピンクのシャツを着て投稿したエピソードから生まれたピンクシャツデー。
日本で世界中でいじめに苦しむ兄弟への連帯といじめ廃絶に向けた団結の象徴として、日本・世界で取り組まれています。

私たちのホームグランド「とかち帯広YMCA」でも子どもたちに周りに対する優しさを更に強めてもらおうと取り組みが進められました。

2月19日(月) 19時からは保護者・一般向けのプログラム。
2月26日(月)~28日(水)の期間でYMCA園児向けのプログラム。

と家庭でYMCAでその日を覚えて共に時を過ごしました。

十勝ワイズメンズクラブではこのプログラムに対して財政面での支援を行いました。

日本YMCA同盟のプログラム紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です