とかち帯広YMCAの子どもたちとイモ植え体験

5月10日にYMCA幼保園の子どもたちが清水町で農業を営む十勝ワイズメンズクラブの中村ワイズの畑で芋掘り体験会を行いました。

先生たちの号令の下、広大な畑の一角、10㎡ほどの中村ワイズが準備してくれた畝に色とりどりの服をまとった蟻の行列の様に群がり、笑顔でじゃがいもを植えていきます。

秋の収穫で子どもたちが植えたお芋がどんな姿に成長しているかが楽しみです。
ワイズメンズクラブの一人一人がYMCAの子どもたちの成長をそれぞれの形でお手伝いできる喜びを感じています。

とても微笑ましい一日に感謝感謝。

 

とかち帯広YMCAの餅つきで楽しい時間

十勝ワイズメンズクラブは社会奉仕の一環として社会福祉施設に毎年、もち米を贈って新しい年を楽しく迎えてもらおうと活動しています。

昨年11月に管内の福祉施設に足を運んで喜んでもらいました。
多くのお礼の手紙を頂き恐縮しています。

さて、1月18日には私たちが支援しホームグランドとしているとかち帯広YMCAもワイズメンズクラブから贈ったもち米で餅つきを行いました。
もちろんYMCAは福祉施設とは違うわけですが笑顔のお裾分けです。

クラブからも3人のメンバーが参加。
杵を振るいながら楽しい時を過ごしました。