ピンクシャツデーを支援

♡ ピンクシャツデーとは)

世界的いじめ反対運動です。
2007年、カナダの学校でピンクのシャツを着た少年がゲイと言われいじめられました。それを知った2人の少年が50枚のピンクシャツを友人・知人に配りシャツを着て登校することを呼びかけたところ、翌日呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校。学校中がピンクに染まり、自然といじめがなくなりました。その運動はやがてカナダ全土、世界に広がり、2月最終水曜にはピンクのアイテムを身に付けて、いじめ反対を訴える「ピンクシャツデー」が始まりました。
YMCAピンクシャツデーは、文部科学省後援のキャンペーンです。

近年、スマホやタブレット端末の利用者の低年齢化に伴い、SNSの誹謗・中傷の書き込みによるいじめやネットのトラブルに巻き込まれる児童・生徒がどんどん増えています。
現代社会に生きる子ども達に寄り添うために、大人がこのような問題に向き合い、理解するためのプログラムです。

十勝ワイズメンズクラブはとかち帯広YMCAが参加するこの運動を資金的にも支援します。

2月19日(月) 19時~21時 保護者・一般向け
2月26日(月)~28日(水) YMCA園児向け

全国YMCAピンクシャツデー運動の情報ポータルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です