被災地に十勝の大地の恵みを

9月の台風15号さらに10月の19号さらに10月19日の豪雨でお亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。被災され皆さまに心よりお見舞い申し上げるともに、一日も早い復興を願っております。

十勝クラブでは宇都宮で家屋浸水被害に遭われたワイズメンズクラブのメンバーの自宅がYMCAをはじめとするボランティアワークの前線基地となったことから、急遽、じゃがいもファンドの三種セット(じゃがいも・玉ねぎ・かぼちゃ)を10箱お送りしました。

10月19日・20日の二日間の炊き出しで大切に利用していただきました。

被災地に届いた十勝の野菜

ふるまわれたカレーとかぼちゃ

地元のYMCAでは被災後の家の片づけに忙しいご家族の負担を少しでも軽減してあげたいとスタッフ・ボランティアリーダーが子供の一時預かりを近くのコミュニティセンターで行っています。

子供たちの居場所をつくります

日本YMCA同盟では、これからもYMCAらしい被災地のこどもたちの心に寄り添った支援をおこなっていくために、広く募金を募っています。

日本YMCA同盟 ポジティブYMCA募金の紹介はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください